【うどん vs ステーキ】ステーキ専門店「いきなりステーキ」が香川に初上陸 連日行列で1日200キロのお肉を用意

 お肉好きにはたまらない店が香川に初上陸です。全国や海外で人気のステーキ専門店「いきなりステーキ」が4月18日、高松市に初出店し、連日、多くの人でにぎわっています。これまでとは違う郊外型の店で新たなお客さんをつかもうとしています。

■1日200キロのお肉を用意

 「いきなりステーキ 高松レインボーロード店」です。取材した日は、オープンして10日目でしたが午前11時のオープン前には、約50人が列を作りました。 
 人気のランチメニューは、ワイルドステーキです。夜と同じ価格ですが、昼はライスとサラダ、スープが付いてさらにお得です。   

(いきなりステーキ高松レインボーロード店/長岡達哉 店長)
「いきなりきて、さっと食べて、次のことをしていただけるというのがコンセプトです。回転率重視のお店です」

 あつあつの鉄板に特製ソースをかけた音が食欲をそそります。ステーキが出るとお客さんの顔も自然に緩むようです。 

(お客さんはー)
「おいしいです。安くて、学生にはぴったりです」    
「きょうは観音寺市のほうから」
(Q.うどんもあるのでは?)  
「やっぱり、うどんだけじゃない、ステーキも食べたいなと思ってきました」      

 1日に用意するお肉は、だいたい200キロで、調理を見ていても圧巻です。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180430-00010008-ksbv-l37&p=1
001

こちらもおすすめ


続きを読む

Source: お料理速報
【うどん vs ステーキ】ステーキ専門店「いきなりステーキ」が香川に初上陸 連日行列で1日200キロのお肉を用意