キッコーマン、密閉ボトルの醤油が大ヒット 6期連続の最高益へ

 キッコーマンは26日、2019年3月期の連結純利益が前期比7%増の255億円になる見通しと発表した。
国内で密閉ボトルに入ったしょうゆが伸びるほか、北米でもしょうゆベースの調味料が好調で6期連続の最高益を見込む。
好業績を受け年間配当は40円(前期は39円)に増やす。

 売上高は3%増の4420億円を目指す。国内は鮮度を維持できるしょうゆの人気シリーズ「いつでも新鮮」に力を入れる。
健康志向が高まっており「デルモンテ」ブランドのトマトジュースの人気が続く。海外ではアジア・オセアニアでもしょうゆが伸びる。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29890670W8A420C1DTB000/001

こちらもおすすめ


続きを読む

Source: お料理速報
キッコーマン、密閉ボトルの醤油が大ヒット 6期連続の最高益へ